本所三丁目アパート内女性強盗殺人事件

2000年代
2002年01月04日金曜日

平成14年(2002年)1月4日(金曜)、東京都墨田区本所三丁目に所在するアパートの室内において、女性(当時53歳)が殺害され、現金等を奪われる事件が発覚しました。
警視庁では、強盗殺人事件として捜査していますが、被疑者はまだ明らかになっていません。


現場の状況
発見された遺体は、居住者の女性(当時53歳)のもので、頭から血を流した状態で寝室で倒れていました。
遺体には、頭を殴られたり、首を絞められたりした跡もあり、死後数日が経過していました。
捜査の経過
遺体の状態や被害者の知人の話、被害者の新聞の取り込み状況などから、被害者は、平成13年(2001年)12月31日(月曜)から平成14年(2002年)1月1日(火曜)にかけて、何者かに殺害された可能性が高いと考えられたため、「本所三丁目アパート内女性強盗殺人事件」特別捜査本部を設置して捜査を開始しました。
平成13年(2001年)の8月に、被害者宅周辺に被害者を中傷する内容のビラが張られたり、知人の男性と金銭トラブルを抱えたりしていたことが判明し、交友関係を中心とした捜査を進めてきましたが、今もなお、被疑者は明らかになっていません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました