東大井五丁目貴金属店店主強盗殺人事件

1990年代
1998年09月07日月曜日

平成10年9月7日(月) 午前10時15分ころ品川区東大井5丁目のディスカウントショップ店内でディスカウントショップ店主の男性(当時51歳)が殺害された
未解決事件。
開店準備中の店に押し入り、金品を奪おうとした際、抵抗する被害者を殺害した強盗殺人事件と判明。


概要
午前10時過ぎ、開店準備中の貴金属店に金品目的の強盗が押し入る。
騒ぎに気づいた近隣住民が、店に近づいた時、逃走する強盗の1人に刃物で刺される。
店内でも店主が刺されていたため、この住民が、警察に通報した。
その後、店主は収容先の病院で死亡した。
現場は、JR京浜東北線と東急大井町線のターミナル大井町駅東口、
すずらん通り商店街の一角にある貴金属店(ディスカウントショップ有限会社アライ)。
商店街の路地を抜け、ゼームス坂通りに出た後の、足取り不明。
事件は、開店準備中の店に押し入り、金品を奪おうとした際、
抵抗する被害者を殺害した強盗殺人事件と判明。
犯人の特徴
犯人たちは白っぽい婦人用傘と黒い紳士用傘をさし、犯行後雨の中傘を置き去りにして逃走しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました